ボランティアって何するの?

先生のお手伝いをしながら、オーストラリアのチャイルドケアの様子を学びます。

具体的には、

  • 一緒に遊びながら、子供達が安全に楽しく過ごせるようにする
  • 食事やおやつの準備、片付け、補助をする
  • お昼寝の用意、片付け、寝かしつけなどのお手伝い
  • 保育の活動の補助など

 

基本は、子供達と一緒に楽しく遊びながら、子供達や保育の様子がどんな感じなのかをみていきます。
日本のちょっとした遊び(折り紙、紙芝居、歌、ダンスなど)をしてみても、子供達が喜んでくれますよ!
 

オーストラリアのチャイルドケアセンターは、こんな感じ!

ボランティアプログラム

01

語学学校+チャイルドケアボランティア Language School + Childcare

  • 場所: ゴールドコースト
  • 期間: 2週間~

語学学校で英語を学びながら、併設のチャイルドケアセンターで、ボランティアをします。Imagine Educationではチャイルドケアの専門コースも開校しているので、将来的にコースを受講して、チャイルドケアの資格を取ることもできます。

Imagine Educationの保育ボランティアはこんな方におすすめ!

・英語も学びたいし、チャイルドケアも体験してみたい!
・将来チャイルドケアの勉強をしたいけど、事前にどんな感じなのかみてみたい!
・英語力をUPさせてから、ボランティアに参加できます!

02

チャイルドケア+小学校ボランティア Childcare + Primary School

  • 場所: サンシャインコースト
  • 期間: 1週間 / 2週間

チャイルドケアセンタ―と小学校の両方でボランティアを体験できます。
クイーンズランド州では、日本の年長さんにあたる年齢がPREP(小学校準備年)として、小学校に併設されています。保育園の年齢~小学校までの子供達の様子をみるのも楽しいですよ!
チャイルドケアセンターでは、第2外国語として日本語を教えているところもあります。

サンシャインコーストのボランティアはこんな方におすすめ!

・学校や仕事であまり休みが取れないなど、短期間でボランティアを体験したい方
・チャイルドケアセンターで日本語を教えてみたい方
・オーストラリアの小学校の様子も知りたい方