2019.03.13

チャイルドケア留学情報

チャイルドケア就職サポート

オーストラリア保育留学では、「チャイルドケア学校」「保育士資格書き換えサービス」をご利用の方を対象に、無料サービスで下記の就職サポートを行なっています。
*CertificateⅢスタート後、または、資格書き換え完了後にメールでお送りします。

01

英文履歴書サービス

チャイルドケア専門!「履歴書作成セット」お渡しします。

 

英語での履歴書作成がスムーズにできる!

  • 専用フォームに書き込むだけ!「履歴書テンプレート3種類
  • 英語での職歴内容の作成に使える!「チャイルドケアの文章集
  • チャイルドケア専用!「カバーレターサンプル3種類

 

海外では、日本のような決まった履歴書用紙がありません。それに加え、チャイルドケアという専門分野なので、履歴書で使う表現方法も専門的な書き方をします。

履歴書の書き方の基本を習っても、1から自分で履歴書を書くとなると、時間がとてもかかるし、何を書けばいいのか?チャイルドケアの単語や表現などこれで合っているのか?など、疑問もあるかと思います。

ぜひ、オーストラリア保育留学の無料サービスで、チャイルドケアの履歴書作成にお役立てください。

02

面接対策

チャイルドケアセンターの面接の時によく聞かれる質問をお伝えします!

ただでさえ緊張する面接。しかも英語です。
でも、事前に聞かれる質問がある程度分かっていれば、あらかじめ答えを考えたり、練習もできます。

 

  • チャイルドケアセンターでよく聞かれる質問についてまとめました。
  • 答えのポイントや簡単なアドバイス付き!

 

オーストラリア保育留学の無料サービスです。ぜひ、面接前の準備として役立てくださいね。


チャイルドケアの就職先は紹介してもらえる?

就職先を紹介してあげられるといいのですが、「保育経験のある日本人」という理由で紹介してほしいというチャイルドケアセンターは正直ほとんどありません。
 

  • 始めは大変かもしれませんが、自分で頑張って、働かせてもらえるチャイルドケアセンターを探し、オーストラリアでの経験と職歴をつけていくことで、ステップアップしていけます。
  •  

  • また、オーストラリアでは、共働き家庭の増加により、都市部では、チャイルドケアセンターの数が非常に多く、求人も常にあります。
    始めは、カジュアルのアルバイトであれば、留学生でも未経験者でも働ける可能性があります。

 

自分で1から探す方法・・・

  • 履歴書を持ってチャイルドケアセンターを訪問

日本ではあまりなじみのない方法ですが、オーストラリアでは、留学生やワーホリの間では、一般的に行われている方法です。1件ずつ、チャイルドケアセンターを訪問し、アルバイトとして働かせてもらえるか、聞いていきます。この時、スタッフに履歴書を渡すのではなく、必ずマネージャーを呼んでもらい、直接聞く方が有効です。
同じチャイルドケアセンターで働く利点は、そのセンターの仕事のやり方を覚えられたり、子供達との関係性を築いていくことができる点です。
 

  • チャイルドケアの派遣会社に登録

派遣会社からいろいろなチャイルドケアセンターに派遣されます。常勤のスタッフが休みの日に、呼び出しが来て、代わりに保育補助として働くことができます。派遣先での評判がよければ、そこのチャイルドケアセンターのスタッフにならないか?とオファーが入ることもあります。
まずは、いろいろなチャイルドケアセンターの様子を知りたいという方にはおすすめです。
 

  • 実習先からのアルバイトのオファー

実習を何度か繰り返していくうちに、実習先のチャイルドケアセンターからアルバイトのお誘いを受ける方もいます。この場合、すでにマネージャーと知り合いのため、面接などが行われないことがほとんどです。
実習先でスタッフや子供達、そこのチャイルドケアセンターの様子をある程度知ってから働くことができるので、スムーズに働ける利点があります。

 

そのほか、日系バイリンガル園では、たまに日本人の保育士募集があることがあります。その際は、オーストラリア保育留学でもお知らせしていきたいと思います。

 


チャイルドケアの求人はどうやって探すの?

チャイルドケアの求人の載っている求人サイトがいくつかあります。

  • seek
  • career one
  • gumtree

 

求人に合わせてカバーレターや履歴書をオンライン上で送ってApplyすることもできますが、主に現地のオーストラリア人と競合することになります。オンライン上での応募者の選別は、オーストラリア市民、永住者などと、ビザの優先順位で最初の1歩が判断されることが多いのが実情です。

ただ、募集をしているチャイルドケアセンターを知ることができるので、直接訪問して、カジュアルのアルバイトができるか聞いてみるのもいいかもしれません。


チャイルドケアの学校の就職サポートは?

チャイルドケアの各学校でも就職サポートをしています。

 

  • チャイルドケアの求人情報を校内に貼りだす
  • 一般的な履歴書の書き方の基本や添削
  • 面接の練習
  • チャイルドケアの派遣会社の紹介

など

 

チャイルドケアの学校は、現地のチャイルドケア情報が一番手に入る場所でもあるので、最新情報を得やすいです。学校からの情報のほか、クラスメイト同士で、実習先のチャイルドケアセンターの様子のリアルな情報交換もできます。コネを大事にするオーストラリアでは、学校での実習での様子を見て、チャイルドケアセンターから直接、アルバイトのオファーを受ける学生もいます。

さいごに

チャイルドケアセンターの仕事探し。初めてのことで、しかも英語だと、不安や緊張もあるかもしれません。

でも、オーストラリアのチャイルドケアセンターでの就労経験は、日本では絶対に味わえないことで、新しい発見もいっぱい!自分の保育の引き出しをたくさん増やしてくれます。

そして、何より、子供達、とってもかわいいです!遊びの様子、子供同士の関わり、想像&創造力、など。。とってもおもしろいなと日々、感心します。

子供達やスタッフ、保護者との会話や、書類など、仕事がすべて英語環境なので、大変に感じることもあるかもしれませんが、それを乗り越えた時、自分自身が大きく成長することができますので、ぜひ、海外の保育の仕事に興味のある方は、がんばって挑戦してみて下さい。

ブログ一覧へ