2021.06.18

チャイルドケアボランティア

語学留学 + 保育ボランティア

「長期で語学留学をしてみたい」だけど、英語力アップだけでなく、「現地の子どもたちとも関わりたい!」そんな方におすすめのプランです。
 
語学学校のほか、チャイルドケアセンターでボランティアをしたり、デミペアで子どものお世話も経験できます。
 
英語を学びながら、保育体験や子どものお世話もできるので、子供好きの方におすすめです。
 
 

英語+保育ボランティアはこんな方に
おすすめ!

  • 留学やワーホリで中期〜長期で海外経験がしてみたい
  • 滞在中に英語力をアップさせたい
  • 留学やワーホリ中、現地のチャイルドケアセンターを体験してみたい
  • デミペアで子どもと関わる経験もしたい

 
語学学校では、英語レベルに応じたクラスで学習ができます。保育園も学校併設なので、留学生の受け入れに慣れています。

 

ボランティア前に英語力をあげるメリット!

同じボランティア体験でも、英語力をUPさせることで、吸収できることや学べることが増えます
具体的には、

  • 子ども達とコミュニケーションが取りやすくなる
  • 子ども達の話していることが分かると、子どもの興味や何を表現しているのかが分かる
  • 先生と子ども達の関わり方や、どのように英語で言葉のやり取りをしているのかなどが学べる
  • チャイルドケアセンターのスタッフとも話をしたり、質問をしたりしやすくなる
  • 帰国後の就職時にも、英語力があった方が、「英語力+経験」としてアピールできる

 
英語力がない状態での参加の場合、保育に大切なコミュニケーションの部分が欠けてしまいます。
英語力をアップさせることで、ボランティアを通じて、学べることも増えてきます。

 


英語 + 保育ボランティアの留学プラン

【学生ビザの場合】
1年間留学する場合のサンプルです。
 
1〜3か月目  語学学校の授業
2週間     チャイルドケアセンターでボランティア
 
4〜6か月目     語学学校の授業
2週間     チャイルドケアセンターでボランティア
 
8〜10か月目 語学学校の授業
2週間     学校併設のチャイルドケアセンター のボランティア
(午前ボランティア + 午後英語の授業のプログラムです)
 
11か月〜12か月 ご希望に応じて、チャイルドケアセンターでボランティア、アルバイト、旅行など。
 

  • 児童英語資格(TECSOLとJ-SHINE)を取得するコースもあります。
  • 滞在先にデミペアのアレンジが可能です。
  • 語学学校では金曜日に小旅行に出かけたり、アクティビティーなどもありますので、英語の勉強以外にも留学生活が楽しめます。

チャイルドケアボランティアは、中級程度の英語力が必要になっています。
 
【ワーホリの場合】
ワーキングホリデーで参加される場合のサンプルです。
 
1〜4か月目 語学学校の授業
ワーキングホリデービザの場合、語学学校に最大で17週間まで通うことができます。
ご希望に応じて、デミペアのアレンジ可。
 
4か月目の最後の2週間
チャイルドケアセンターでボランティア(午前ボランティア+午後英語の授業のプログラムです)
 
5か月目以降
オーペアをしたり、シェアハウスに移ってアルバイトやボランティアなどアレンジできます。

プログラム費用

語学学校 Imagine Education学費

  • 入学金 $250
  • 英語コース $370/週
  • テキスト代 $175
  • 参加費用 英語+ボランティア2週間 $1000

 

  • デミペア3か月アレンジ+サポート $770+ボランティアアレンジ$550

【料金に含まれるもの】
デミペアアレンジ、空港ピックアップ、ブルーカード申請サポート、銀行口座開設サポート、携帯電話購入もしくはSIMカード設定のお手伝い、Tax File Number取得サポート、ボランティア先アレンジ、ボランティア先への初日同行、その他困った際のサポート
 
・デミペアは、ファミリーの子どもと遊んだり、お世話や、簡単な家事をすることで滞在費、食費は無料です。
・朝、放課後などのお仕事になりますので、語学学校との両立も可。
・オーストラリアの子どもが家庭でどのように育っているのかを学んだり、子どもと関わりの経験にもなります。
 
 
→「英語+ボランティア+デミペア」のプログラムは、ゴールドコーストで承っております。パースの場合も、ワーホリで似たようなプランができますので、ご希望の場合はお声掛けください。

ブログ一覧へ