2019.03.12

チャイルドケアボランティア

保育園+小学校ボランティア(Noosa)

チャイルドケアセンターと小学校の両方でボランティアができるプログラムです!

 

  • 場所 サンシャインコースト ヌーサ

クイーンズランド州のブリスベンから北に1時間半。日本人にはまだ、あまりなじみがないですが、オージーやヨーロッパの人達がホリデーに訪れるのんびりとしたリゾート地です。

ヌーサは景観保護区に指定されていて、椰子の木よりも高い建物を作ってはいけないという条例があります。自然の保護に力を入れているので、野生のコアラ、カンガルー、ウミガメ、クジラなどをみることができます。

アジア系の観光客がほとんどおらず、ローカルな雰囲気の中、保育園や小学校の様子を学ぶことができます。(サンシャインコーストについては→ こちら

ボランティア先について

  • 提携保育園

・Bambini Early Childhood Development
・Adeona Noosaville
・Good Shepard Lutheran College Childcare
・Big Day Out Care and Education
・Dragonflys Early Learning

ボランティア対応可能日
祝日と年末年始などを除くチャイルドケアセンターのオープン日

*ボランティア先のチャイルドケアセンターは、受け入れ状況によるため、あらかじめ選べないことをご了承ください。

 

  • 提携小学校

・Sunshine Beach State School

ボランティア対応可能日
2020年度
Term1 1/28~4/3
Term2 4/20~6/26
Term3 7/13~9/18
Term4 10/6~12/11
*祝日を除く

各国留学生も受け入れていますが、95%オージーのローカルな環境です。オーストラリアの小学校で子供達がどう過ごしているのか、どのような授業が行われているのかなど、知ることができます。

日本の年長さんの年齢からPREP(小学校準備年)として、小学校に通います。カリキュラムは日本の小学校と違っていて、とてもユニークです!また、子供達がどのように英語の読み書きを学んでいくのかを知ることもできます。
 
 

保育園+小学校ボランティアは
こんな方におすすめ!

  • 現地保育園と小学校の両方を見てみたい
  • 日本人の少ない、ローカルな場所でボランティアをしたい
  • 現地日本人スタッフのサポートがあり、安心
  •  
    サンシャインコーストのボランティアは、
    ・同じ保育園でボランティア
    ・いくつかの違う保育園を見てみたい
    ・小学校の様子も知りたい
    ・日本の折り紙などの遊び、紙芝居、ダンスなどをしてみたい
    ・地域の子育てサークル(保育士によるリトミックや読み聞かせ)を視察したい
     
    など、ご希望を伺って、多少アレンジをして行なうことができます。
    日本とオーストラリアの保育や小学校の違いなど、元幼稚園の先生の現地日本人スタッフから聞くこともできます。

ボランティアの参加条件

  • 18歳以上
  • 健康面、精神面で問題がないこと
  • 無犯罪証明書を取得できること
  • 英語力、初級から可
  • 海外の保育に興味があって、ボランティアを通して学びたい方

・Working with Children’s Check(無犯罪証明書)は、オーストラリア保育留学にて、無料で取得代行いたします。

・英語力は初級から参加できますが、英語ができた方が保育の様子がよく理解できます。また、子供達や先生とコミュニケーションがスムーズになって、より充実できるので、渡航前に出来る範囲で勉強してみて下さい。

服装と持ち物

  • 動きやすい服装と靴、帽子。肌は出し過ぎないように。
  • 飲み物。(水筒かペットボトルの水。ジュースは不可。)
  • 子供達と折り紙、紙芝居、ダンスなどしてみたい方は、持参可。
  • 特に夏は日焼け止めを忘れずにつけてから参加してください。

 

ボランティア日程(サンプル)

日程は一例です。2週間プランの方は、チャイルドケアにもっと行きたい、ほかのチャイルドケアセンターも見てみたい、小学校でもっとボランティアをしたい、観光にも時間を使いたいなど、1週間実際にボランティアをしてみて、ご希望がありましたら現地スタッフにお伝えください。なるべくご希望に沿えるように調整します。

  • 1日目(日)

午前 ブリスベン国際空港着。シャトルバスに乗り、サンシャインコーストのヌーサへ。
シャトルバス手配済。ホームステイ先に到着。現地日本人スタッフより簡単なオリエンテーション。
午後 自由行動
 

  • 2日目(月)

午前 チャイルドケアセンター見学&ボランティア。
午後 ヌーサナショナルパーク&ヌーサ観光

 

  • 3日目(火)

午前 Sunshine Beach 小学校見学&ボランティア。授業や小学校生活の様子などを見学。子供達と一緒にランチもとります♪

午後 クーラム観光。
きれいな海と、公園で現地の子供達がのびのび遊ぶ様子をみれます。
マウントクーラム登山(登り約30分)、頂上から海と夕日が見れます。
 

  • 4日目(水) 

午前 現地オーストラリア人の保育士による、絵本の読み聞かせやリトミック講座に参加。
地域の子育て支援の一環として、小さい子供のいる親子を対象に行われています。本や歌などを子供達にどのように教えるのかを学べます。
 
午後 自由行動

 

  • 5、6日目(木、金)

午前 チャイルドケアセンターまたは、小学校ボランティア。
子供達に発表したいものや一緒にしてみたい日本の遊びなどがあれば、チャイルドケアセンターや小学校にお伝えします。

午後 川沿いのリゾート地&サンセットクルーズ観光(クルーズはオプション有料$10~40)

  • 7日目(土)

(2週間プランの方は14日目) 早朝、シャトルバスでブリスベン国際空港へ。ホームステイ先まで送迎車が伺います。帰路へ。

プログラム費用

金額はオーストラリアドル表示
オーストラリアドルは、通常$1=70円台半ば~90円台半ばで推移しています。
2020年1月時点、$1=75円。
 

  • 1週間ボランティアプラン
    $1850 (日本円で約138,000円)
  • 2週間ボランティアプラン
    $2200 (日本円で約165,000円)
  •  

  • 友達割引
    お友達と一緒に参加される場合、それぞれ$60(約5000円)割引します!

 

料金に含まれるもの
ボランティア先の受け入れ状況確認と手配、ボランティアサポート、滞在中のサポート、観光案内、Working With Children’s Check(無犯罪証明書)取得代行
 
料金に含まれないもの
往復航空券代、海外旅行保険、私的な観光費用、宿泊費
 
*ホームステイが必要な場合は、
ホームステイ先手配$100、ホームステイ代(平日2食、週末3食込、1週間あたり)$250で承ります。
*空港送迎が必要な場合は、別途手配できます。

お申し込みについて

  • ボランティアに参加するためにはWorking With Children’s Check(クイーンズランド州での通称:ブルーカード)の取得が必要です。取得まで8週間ほどかかりますので、プログラムのお申し込みは、余裕をもって3か月前頃までにはお願いします。
  •          

  • 現地在住の日本人スタッフ(元幼稚園の先生)がサポートします。チャイルドケアセンターによっては、日本人のチャイルドケアスタッフが働いているところもあります。

ブログ一覧へ