2019.03.13

オーストラリア都市情報

Melbourne / メルボルン

2017年まで7年連続で住みやすい都市ランキングの1位を獲得しています。街は歴史的なヨーロッパ調の建物が多く、自然とも調和しています。また、人口の4分の1が移民で、とてもグローバルな都市です。

メルボルンはカフェ文化発祥の地でもあり、街中にカフェが多くあります。また、芸術の街としても有名で、ユネスコ世界文化遺産の一つの王立展示館とカールトン庭園などの有名スポットが数多くあります。

メルボルンから少し足を延ばすと、パッフィンビリー蒸気機関車(Puffing Billy Railway)や、グレートオーシャンロード、フィリップ島などの自然や絶景があり、観光客に人気です。

メルボルン基本情報

ビクトリア州

  • 人口

約500万人(2018年)

  • 気候

南半球なので、日本とは季節が逆ですが、春夏秋冬の四季がはっきりしています。
1日の中でも気温差もあるので、調節のできる服があるといいです。夏は最高気温が30度位にまで上がり、冬は5~6度位まで下がりますが、雪はめったに降りません。

  • 時差

日本より+1時間
10月~4月はサマータイム(Day Light Saving)のため、+2時間

  • フライト時間

成田空港から直行便 約10時間40分

  • 交通

メルボルンの公共交通機関は主に電車とトラム、バスがあります。
トラムは、シティーの中心区域、ドックランド地区内、市内の外周を循環するシティサークルトラムは無料で乗車できます。市内の観光地の多くを無料のトラムで回ることができます。

Mykiカード

日本でいうSUICAのようなもので、メルボルンの公共交通機関で使えます。
通勤、通学で使うMyki Pass、その時だけ使う人向けのMyki Moneyがあります。主要な駅やセブンイレブンで購入でき、タッチパネルに乗車と下車時にタッチすることで自動支払いができます。

PC→ 画面下のPlayマークに隠れたあたりに日本語の字幕があります。

メルボルンのプログラムもCheck!

  • チャイルドケア学校 MEGT INSTITUTE → こちら

ブログ一覧へ