2019.03.13

オーストラリア都市情報

Sydney / シドニー

シドニーはオペラハウスやハーバーブリッジなどの有名な観光名所があり、世界中から観光客が訪れます。世界各国からの移民も集まっているので、街中で聞こえてくる言葉も多国籍です。

カフェ、レストランでのほか、チャイルドケアセンターの数も多いので、留学生でもアルバイトが見つけやすいです。シドニーは観光地と同時に、オーストラリアの商業、金融の中心地でもあります。

シドニーは、街の中心地から少し足を延ばすと自然も楽しめます。ボンダイビーチへは、中心地からバスで30分ほど。また、郊外に電車で2時間で、世界遺産のブルーマウンテン国立公園に行くこともできます。

シドニー基本情報

ニューサウスウェールズ州

  • 人口

約550万人(2018年)

  • 気候

日本のように四季がありますが、南半球なので季節は逆になります。
夏は最高気温が26度位、冬は最高気温が16度位と、1年を通して過ごしやすいです。
ただ、昼と夜の気温差はあるので、羽織るものが一枚多くあるといいでしょう。

  • 時差

日本より+1時間
10月~4月はサマータイム(Day Light Saving)のため、+2時間

  • フライト時間

成田・羽田空港から直行便 約9時間30分
関西空港から直行便 約9時間50分

  • 交通

シドニーは都会なので、交通も便利です。
電車、バス、ライトレール(路面電車)、フェリーがあります。

Opalカード
日本のSUICAのようなカードで、リチャージして使うことができます。料金もチケットや切符を買うよりも割引になります。駅やコンビニで購入し、乗車と下車時にタッチパネルに触れることで、料金の自動支払いができます。

PC→ 画面下のPlayマークに隠れたあたりに日本語の字幕があります。

シドニーのプログラムもCheck!

  • チャイルドケア学校 Children’s Services Education (旧MEGT) → こちら
  • チャイルドケア学校 SELC Career College → こちら
  • 児童英語教師 International House → こちら

ブログ一覧へ