2020.03.07

お知らせ

オーストラリアでのコロナウイルスによる影響について(5月25日更新)

オーストラリア保育留学

Last Updated:2020年5月25日
 
オーストラリアでの新型コロナウイルスの対応についての情報です。
 
【渡航について】
オーストラリア政府は、3月20日の夜より、オーストラリア市民、永住者、その家族以外の全ての人に対して、オーストラリアへの入国を制限することを発表しました。
そのため、現段階では、一時的にオーストラリアへの留学、ワーホリ、短期ボランティアなどでの渡航が出来なくなっていますので、渡航時期の延期が必要になっています。
 
すでに渡航手続きに入られている方につきましては、オーストラリア保育留学からの変更手数料は頂かずに、個別に対応させて頂いております。
 
 
【オーストラリア国内での感染者数について】
オーストラリア保健省の発表によると、
国内での感染者数は、5月25日現在、7118人(うち102名死亡、6532名回復)。
ウイルス検査は1,244,200件以上を行なっています。
 
オーストラリアでは、国境や州の封鎖、ロックダウン、人の集まりの禁止など、かなり厳しく対応していたため、3月後半より新規感染者数の減少がみられ、現在では、新規感染者が各週0人や1桁台に推移してきている州もでています。

現在は、オーストラリア国内の行動規制の緩和が3段階に分けて徐々に行われていきます。
日本語で手に入る情報のリンクについては、以下です(日々、政府からの情報に応じて更新されます)。
 
【在オーストラリア日本国大使館】
在オーストラリア日本国大使館の該当ページ
・感染が疑われて、診療が必要な場合について
・感染拡大防止のための具体的な制限について
・入国、出国について
・その他関連情報について
 
オーストラリアの制限措置の緩和について
こちらのリンクより
 
また、国の基準をもとに、各州ごとに制限の緩和策が実施されています。
各州の日本語での情報です。
 
【在シドニー日本国総領事館】
在シドニー日本国総領事館の該当ページ
 
【在ブリスベン日本国総領事館】
在ブリスベン日本国総領事館の該当ページ
 
クイーンズランド州でプライベートカレッジの英語コース、VETコースに通っている学生で、口座残高が$1500以下の方は、$500の補助金の対象になる可能性があります。
該当ページはこちら
 
【在メルボルン日本国総領事館】
在メルボルン日本国総領事館の該当ページ
 
4月29日、ビクトリア州政府は、COVID-19の影響で職を失った留学生に対し最大1,100豪ドルを支給する緊急支援等を発表しました。
VIC州の大学、TAFE、英語学校、私立職業教育訓練校に在籍する留学生でCOVIT-19の影響により仕事を失ったり、収入が少なくなった方は
・最大1,100豪ドルの救済金を受けられる可能性
・最大2,000豪ドルの補助金を含むVIC州政府の家賃救済プログラムの対象
・VIC州で合法的に働くことが認められている人は「Working for Victoria」から就職の支援
詳しくは、→こちらのリンクより
 
【在パース総領事館】
在パース日本国総領事館の該当ページ
 
【アデレードの学生サポートについて】
英語ですが、公立大学の留学生への資金援助、その他留学生への$500の資金援助、ホームステイ中の留学生のファミリーに対して$200の援助
こちらのリンクより
 
 
また、更新があり次第、Updateさせて頂きます。

ブログ一覧へ