2019.07.02

チャイルドケア学校

CSE シドニー校訪問

Children’s Services Education(旧MEGT Institute) シドニー校を訪問してきました。

電車の最寄り駅はCentral駅。徒歩5分くらいで到着します。
学校の建物には、Ability English / CSEの名前が書かれているので、分かりやすいです。

 

付属の英語コースのAbility Englishは、様々な国籍の人達が英語を学んでいます。
CSEシドニー校のチャイルドケアコースでは、2019年時点、日本や韓国などアジア系の学生が多く、そのほかに、南米やヨーロッパからの学生もいます。

学校内の様子です。
学生の使えるコンピュータールームもあります。

 

ロールプレイを通しての学習もあります。
部屋がチャイルドケアのセッティングになっています。

 

授業で作った作品を飾ったり、チャイルドケアの求人情報も貼られています。

 
CSEシドニー校では、チャイルドケアセンターで実際に働かれたことのある講師が教えています。
 
授業ではしっかりと学ぶことができる分、課題など大変だと感じる学生が多いですが、CSEの良い点は、クラスメイト同士が協力し合いながら、授業や課題などを乗り越えている点です。
 
また、CSEでは、チャイルドケアコース開始後も、英語のサポートクラスを受講することができます。
チャイルドケア現場での評判もいいので、実習時にアルバイトのオファーをもらったり、学校に通いながら、チャイルドケアセンターで仕事を始める生徒もいます。シドニーでは、チャイルドケアの学校に通い始めると同時に、チャイルドケアセンターでのアルバイトをスタートすることができます。
 

Children’s Services Educationのシドニー校には、日本人スタッフがいますので、生活や学校のことなど、日本語でも対応が受けられるので、安心です。(訪問時の写真は日本人スタッフとは別の方です)
 
オーストラリア保育留学では、現地在住の保育士がサポーターがいます。
シドニーでは2人サポートスタッフがおり、現地に長年在住され、CSEの卒業生でもあり、現在もチャイルドケアセンターで働かれています。生活のこと、学校のこと、仕事探しや、シドニーでのチャイルドケア情報など、現地到着後もお気軽にご相談下さい。
 
チャイルドケアで働く際に役立つワークショップも開催しています。
 

ブログ一覧へ