2019.12.08

チャイルドケア学校

ACCCO訪問

ブリスベンのACCCOを訪問してきました。
 
ブリスベン中心部のFortitute Valley駅を降りて、右に徒歩3分。
交差点からACCCOの建物と看板が見えます。
 
入り口は各国のあいさつが飾られています。
アボリジニーアートも壁にデザインされていました。

 

学校内は明るくとてもきれいで、留学生の国籍もゆたかです。

 

学校内には、クラスルームや休憩スペースもあり、生徒たちの授業やイベントで作った作品も飾られています。

みんなで作ったアボリジニーの手形や、先住民のドット柄のアートなどもありました。

 

保育の制作活動の作品のほか、季節に合わせた飾りつけなどもされていました。

 

ACCCOのチャイルドケアコースでは、週2回の授業と実習のほかに、毎週、チャイルドケアセンターでの学習があり、より実戦力が身につくようなカリキュラムになっています。

多くの留学生が在学中から、実習先などのチャイルドケアセンターからのアルバイトの依頼がかかって働き始め、卒業後も就職につなげているとのことでした。

学校での交流イベントもあったり、スタッフや先生方も明るくフレンドリーで、質のいいコースを提供している学校の印象を受けました。

 

オーストラリア保育留学には、現地在住のサポートスタッフがいますので、
現地到着後、生活面など、分からない点がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

ブログ一覧へ