2021.04.30

お知らせ

チャイルドケア学校 CSE 閉校について

オーストラリア保育留学

シドニーとメルボルンにキャンパスのありますCSE(Children’s Services Education)が4月末で閉校することになりました。
チャイルドケアの老舗でもあり、保育現場でdirectorなどとして実際に働かれていた講師が、しっかりと教えてくれていた学校だったので、とても残念です。
 
CSEに通われている学生さん達は、希望に応じて、他のチャイルドケアコースのある学校への転校、または返金対応になります。
チャイルドケアコースを開講している学校は、他にもシドニー、メルボルンにあり、就学中に取得した単位は、転校先の学校で査定してくれ、移行になる可能性があります。
 
また、オーストラリアでは、学校が閉校になった際に、ESOS法(Education Services for Oversea Students)という、留学生の権利を保護するための法律があります。政府系セーフティーネットであるTuition Protection Serviceは、学校がコースを実施できない場合は、留学生に同等の転校先、または、学費の返金が保証されます。

ブログ一覧へ